一般患者向け『WellPass』正式リリース前のDEMOバージョンを、こちらから体験して頂けます。
  『WellPass』は、ユーザー様ご自身の判断の参考としていただくアドバイスを行うもので、 医療行為(診察や服薬指導など)ではありません。
 自己の責任において医療機関の受診や救急車の利用を判断してください。

頭痛は、脳の機能性の病気の代表であり、日常でよくみられる症状です。
一般的に頭痛持ちで心配される方の多くは、機能性の頭痛の場合が多いです。
しかし、中にはどこかはっきりとした原因となる病気があり、 その症状が原因で起こる頭痛もあります。

ネコペン

先生、頭が痛いです…

ドクター

おや? ネコペンさん、頭痛ですか?
頭痛にも種類があるので確認してみましょう。

緊急度の高い頭痛

 脳の病気、全身の病気、局所の病気など「明らかな病気が原因のある」頭痛です。
緊急性が高い病気の可能性もありますので、異常がないか『WellPass』で確認してみましょう。

ドクター

この場合の頭痛は注意が必要です。
問題がないか確認してくださいね。

ネコペン

はい。気を付けます。

緊急性の低い・一般的な頭痛(慢性的・機能性)

ドクター

慢性的・機能性な頭痛にもいくつかの種類があり、3つに分けられます。

 
頭の片側、または両側がズキズキする拍動性の頭痛
 日常動作などによっても頭痛が悪化し、個人差はありますが、睡眠不足・ストレス・薬の服作用によって頭痛が促される特徴があります。特に若い女性に多く、前兆として、目の前がチカチカすることや手足がマヒするような場合もあります。
 一定の時間が過ぎると症状は自然に治りますが、人によっては一度だけでなく、数か月・数日おきに再発する場合もあります。

ドクター

悪心(吐き気)、嘔吐を伴うことが多く、頭痛発作中は感覚過敏となって、ふだんは気にならないような光、音、においを不快に感じる方が多いです。



頭の周囲が締め付けられるように痛くなる頭痛
 じわじわと起こり、だらだらと続きます。比較的長く続きますが、通常は日常動作によって頭痛は悪化はしません。
 原因として顔面、首、頭部の筋肉が緊張して血流が悪くなることや、精神的に緊張した状態が長期間続くことで起こります。

ドクター

例えば、車の長時間のドライブなど、長時間同じ姿勢をするとおこりやすいです。
ただし、お仕事の合間に休養をとったり、軽い体操をすることで症状は緩和されることがあります。適度に体を休めましょう

ネコペン

息抜きが大事ですね。リラックスしてみます~



まれに起きる片側が激しい痛みの頭痛

 夜中の睡眠中に多く、30分くらいでピークに達して、2~3時間は持続します。数週~数か月間毎日同じ時間帯に発症する特徴があり、特に男性が発症しやすいです。
 一度発作が治まると、半年~数年間は発作は出現しません。 

ドクター

このタイプの頭痛の痛みは極めて強烈です。
目の充血や涙のほか、鼻水を伴うことがあります。

ドクター

以上が頭痛の説明でした。
是非、 Wellpass で確認してみてください。

ネコペン

ありがとうございました。
しっかり確認してみます~

ドクター

最後に、どんな頭痛も頭痛薬を飲みすぎると、かえって頭痛を増悪させてしまいます。服薬に当たっては、主治医の指示を守ることが大切です。

 WellPassの質問に答えることで、機能性の頭痛で数日間様子をみてもいいのか、症候性の頭痛のため、
時間外診療や救急車を使って緊急に受診すべきか、のようなアドバイスを受けられます。
 また『WellPass』 の結果をプリントアウトやメール送信などで、医療従事者に提示することで、自分の病状を医師が理解しやすい言葉にして伝達することができます。

『WellPass』は、こちらの利用規約によく目を通して頂き、同意の上でご利用ください。
本デモバージョンでは、お客様の個人情報は収集せず、問診結果を再利用することはありません。

本デモバージョンは、15歳以上の成人向けです。15歳未満の小児の問診には使用しないでください。

参考文献: 前野哲博 執筆・編集『医療職のための症状聞き方ガイド 』 医学書院 2019年